自分に適したスキンケア方法を見直すことで肌質向上

自分に適したスキンケア方法を見直すことで肌質向上

自分に適したスキンケア方法を見直すことで肌質向上

スキンケアもしっかりやっているし、生活リズムも整えているけれど、今ひとつ美肌効果を実感できていないという人もいるのではないでしょうか。

 

 

 

肌状態は、年齢によっても、季節によっても変化するので、ずっと同じスキンケアを続けている場合には、肌状態をチェックして、適したスキンケア方法を見直すのがおすすめです。スキンチェッカー、肌質測定器は、数千円程度で購入できる物も多く、自宅に置いておくと便利です。

 

 

 

肌質測定器は、体温計で体温を計測する感覚で、短時間でさっと使える機器なので、肌測定をスキンケアと併せて毎日の習慣にすると良いでしょう。水分量や油分量に応じて、プレ化粧水や美容液をプラスして、快適にスキンケアをして下さい。洗顔方法が原因で、肌状態を悪化させていることもあります。洗顔時の水、湯の温度は、繊細で薄い顔の皮膚を守る上で重要なポイントです。

 

 

 

シャワーの設定温度の目安は、40度程度ですが、体温以上の高い温度のお湯で洗顔をすると、必要以上に脂質や角質が取れてしまいかねません。

 

 

 

入浴時に洗顔をする場合には、体を洗う時のシャワーと同じ温度で顔を洗わないように注意して下さい。逆に、冷たいままの水で洗顔をしても、毛穴が開かず、十分に汚れを落とすことが難しいので、30度ぐらいのぬるま湯での洗顔を心掛けましょう。また、メイクオフのクレンジングでも、肌に負担が掛からないようにすることが大切です。

 

 

洗浄力の強いクレンジング剤を使い過ぎたり、力を入れてこすり過ぎたりすると、肌に含まれる保湿成分のセラミドが失われてしまい、肌の乾燥を招いてしまいます。自宅でのスキンケアや洗顔方法の見直しに加えて、日中の紫外線対策を見直すと、さらに美肌対策が強化できます。紫外線の散乱剤の役目を果たすパウダリーファンデーションを上手に取り入れて、日中にファンデーションを塗り直す習慣を付けると、効果的に紫外線予防ができます。

 

 

ほんの少しの心掛けでも、肌質を向上させることはできますので、ポイントを押さえて美肌を目指して下さい。